オンラインゲームの日々の記録▄︻┻┳═一
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

何故ラーメンが人気なのか?一説には水分塩分脂分炭水化物たんぱく質を全て同時に摂取できる為中毒性が高いのだというモノがあるがモットモらしい話ではある
そういった意味では水餃子もヤバイ
チュルンと入ってくる食感は下賎な焼き餃子にはない魅惑の感覚である
つまりラーメンと水餃子を同時に摂取すれば最強なのではないかという仮説が成立するわけである
なおワンタンと水餃子の明確な違いは皮にかん水を使用しているかいかないからしいが、正直かん水というのも入れる意味がわからん謎の物質である
かん水とはつまりアルカリ性の水溶液であるが、これを小麦粉に添加すると粘りが増えて歯ごたえが変わると「言われている」
所が粘りを出すだけなら塩だけでも大体良い上にかん水を入れすぎると麺の色が黄色く汚れてしまうので…
(北陸の方言でねずみセスタスゲーばかりでハゲそうの意)

【2013/06/04 17:13】 | ファンタジーアース
トラックバック(0) |
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿
URL:

Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。