オンラインゲームの日々の記録▄︻┻┳═一
フロム・ソフトウェアのゲームは全体的に余計な、と申しますか場合によっては必須な説明すら全力で省いてあったりするので世界観等の設定がわかりにくいという特徴があります
そこでその隙間を妄想で補おうという行為をフロム脳と呼称するわけでありますが、ダークソウルに比べればアーマード・コアシリーズのなんと親切な事か
例えばアーマード・コア3ではちゃんと地上が滅亡した事、それに伴い人類は地下へ避難した事、地下世界で滅亡しないように管理を人工知能に預けた事などが説明されております
つまり何故プレイヤーが戦うに至ったのか、その状況に疑問の余地はありません
ダークソウルはどうか
ロードランと呼ばれるゲームで進行するエリアが何であるのか?それ以外の世界はどうなっているのか?一切何の説明もありませぬ
そもそも何故プレイヤーが戦うのかという理由すら実は無いという有様
仮にロードランを一歩出ればオフィスビル立ち並ぶ現代社会があっても間違いではないのです
そういったようなわけでフロム初心者は安心安全の親切設計たるアーマード・コアシリーズからがお勧めであります
とりあえず4とfaが入手しやすくグラフィックも良くお勧め(ニッコリ

【2012/11/13 21:17】 | 中の人日誌
トラックバック(0) |
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿
URL:

Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック